« あえて目を向けてみたこと | トップページへ | 一時の集中 »

28 June 2019,Friday

小説


51Sa-wPcpzL._SX345_BO1%2C204%2C203%2C200_%5B1%5D.jpg

たまに小説を読む事があるのですが、好きなジャンルは決まっていてほとんどが警察小説です。

推理小説のジャンルに属しますが、まったく自分とは異なる世界をのぞけるのは、とても興味深く読み進める事が出来ます。

作者では横山秀夫さん、今野敏さんがお気に入りです。

先日も古本屋に行き、今までに無い警察小説を発見しました。
2013年に発行され、かなり評判が良かったようです。タイトルは「教場」です。

何が今までと違うかと言いますと舞台になっているのが「警察学校」の中と言う事です。
人が死んだりといったような事件は起きませんが、人間のエゴや欺瞞が緻密に描かれていて、あっという間に読む事が出来ます。

ちなみに最近知ったのですが、この小説が来年ドラマ化するそうです。
主演は木村拓哉さんが演じるそうですが、今から楽しみです。

カレンダー

2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

株式会社 上燃ライフアシスト トップページへ戻る